一燈照隅

賢は賢なりに、愚は愚なりに一つのことを何十年と継続していけば必ずものになるものだ。

別に偉い人になる必要などないではないか。社会のどこにあっても、その立場立場においてなくてはならない人になる。

その仕事を通じて、世のため人のために貢献する。そういう生き方を考えなければならない。

安岡 正篤

和歌山 下津港

(紀伊国屋文左衛門が江戸に蜜柑を運んだ船出の地)

ロックヴァージョン♪

いーつまーでも いつーまでも 走れ走れー

いすゞのトラック~ ♬  ヘイ!カモン

どーこまーでも どこまーでも 走れ走れー

いすゞのトラック~ ♪  センキュー♡

多分⁈こんな感じだと思います・・・

先着一名さま 未開封CD進呈。

もちろん弊社は『いすゞのトラック100%』でっす! (*’▽’)

 

24システム

他人を押しのけるのではなく、他人を成功させようとすればするほど自分自身が成功してしまう。

昨日お会いした人はまさにそんな方(会社)でした。

自分に足りない経営資源を周りから集める。自分が先ず他人の力になる。

自分が他人のために何ができるかを考えれば考えるほど、他人の力が結集できる。

会長、社長の教育方針に深く感銘を受けました。(*’▽’)

知識を教えるのではなく、自分から知識を身につけようとする自発性を喚起することが真の教育。

 

 

疾風に勁草を知る

激しい風が吹いて強い草が見分けられる。

困難に遭ってはじめてその人間の奥底に秘める意志や信念の強さが分かるということのたとえ。

疾風に勁草(けいそう)を知る。昔の人は粋なこと言いますね。

9月は新たに2名の仲間が加わりました。

疾風ならぬ熱風の中、新人さん、教育担当者、今日も元気に飛び出して行きました。(*’▽’)

企業の実体 それは人材。

企業の将来はそこにどのような人材が集まっているかで決まるといっても過言ではありません。

誰にも負けない力強い根を張ってほしいと思います。

部下は鏡

キャプテンが怖がらずタックルに行く姿を見せ続ければ仲間は奮い立つ。弾き飛ばされたら弱い気持ちが伝わってしまう。

すべてのプレーがメッセージになる。

それがラグビーだ。

 

ラグビー日本代表キャプテン

リーチ・マイケル

 

リーダーシップとは仲間に対する影響力ですね。

十人十色、能力も性格も異なる個性をもった集団を、共通の企業理念や方針、目標のもとに集結させることがリーダーの役目。

さぁラグビーW杯2019まであと、12日と17時間! (*’▽’)

何度でも 何度でも 何度でも 起き上がれ!

せぷてんばぁ

あきらめないという土に

念という種をまき  信じるという水をやる

希望という芽が伸びて  夢という花が咲く

さあ、9月に入りました。 新たな目標に挑戦です!

鶴は千年 亀は万年 人は信念        !(^^)!

 

 

人の心を組む

以下は「法隆寺の鬼」「最後の宮大工」と呼ばれた西岡常一氏の言葉です。

棟梁というのは何かといいましたら、「棟梁は木の癖を見抜いて、それを適材適所に使う」ことやね。

建築は大勢の人間が寄らんとできんわな。そのためにも「木を組むには人の心を組め」というのが棟梁の役割ですな。

職人が50人おったら50人が私と同じ気持ちになってもらわんと建物はできません。

木にはそれぞれ癖があり、一本一本違います。産地によって、山の斜面によって変わります。

まっすぐ伸びる木もあれば、ねじれる木もある。材質も堅い、粘りがあると様々です。

木も人間と同じ生きものです。今の時代、何でも規格を決めてそれに合わせようとする。合わないものは切り捨ててしまう。

人間の扱いも同じだと思います。

法隆寺が千年の歴史を保っているのも、みな癖木を上手に使って建築しているのです。

西岡常一

偉大なものはすべて他力を終結したものですね。

だから人の可能性は無限なのだと教えられます。(*’▽’)

 

 

苦抜け法(くぬけほう)

およそ事にあたりて苦しく思ふは下手の証拠なり

度重なる毎に苦 次第に抜け去り 面白味 忽然と湧かむ

是 上手になりし証拠なり

故に苦

いよいよ苦しくなるときは大願成就 時節到来の数分前なることを知り

大死一番 勇を鼓して進め!

苦とは何ぞ 来たれ汝に告げむ

苦とは外にあらずして内にあり

自ら苦しと思ふが苦なり

面白味でてこそ ものも上手なれ 働いてみよ苦にならぬまで

いろんなことが思うようにならないとき、上に伸びることができないときに「根」は育つと思います。

季節の変わり目、今週から来週にかけては雨の予報です。

雨の日には雨の中を… 風の日には風の中を… の気概をもっていきましょう (*’▽’)

 

必笑!(必勝!)

 

さて、連日熱戦が繰り広げられた甲子園、はや明日が決勝戦となりました。!(^^)!

やはり勝ち残るチームというのは一人一人のメンバーが本当に輝いて見えますね☆彡

最近のスポーツ界では「笑顔」がひとつのキーワードになっているようですが、「必勝」ならぬ「必笑」は、ビジネスにおいても相通じるものがあります。

人は楽しいから笑うんじゃない、笑うから楽しいんだ!という名言もあります。

苦しいときほど、最後の勝敗を分ける「運」を引き寄せる「笑顔」が大切ですね。

日本の医薬品輸送をENERGYする