敬老の日に思うこと

父母も その父母も我が身なり

我を愛せよ    我を敬せよ

二宮尊徳

藤尾秀昭さんの解説がとても素晴らしいのでご紹介したいと思います。

あなたの命はあなた一人のものではない。父母(ちちはは)、その父母(ちちはは)と幾世代にもわたり、連綿と続いてきた命。

その命の炎が一度も途切れることなく続いてきたからこそ、あなたの命がある。あなたの身体の中には幾百万、幾千万という先祖の連綿たる命の炎が燃えている。

そういう尊い命の結晶が自分であることに深い思いを馳せ、自分を愛し、自分を敬うような生き方をしなければなりませんね。

 

プロとアマ

「小さなことを積み重ねることが、とんでもないところへ行くただ一つの道」

仕事に対して「向上的不満」を抱き、努力し続ける人のみが、真のプロフェッショナルと言えます。

寝ても覚めても仕事のことを考えている。生活のすべてが仕事。そこがアマチュアとの絶対差ですね。

素直

小さな事を確実にする人は、間違いなく大きな仕事ができます。

スポーツであれ仕事であれ、伸びる人と伸びない人の違いは技術的な素質もあるでしょうが、やはり「心」が決めます。

挨拶や掃除、小さな事を適当にする人は絶対に伸びません。

逆に、小さな事を確実にする人は間違いなく大きな仕事ができるし、リーダーシップを執ることができますね。

ONE TEAM

一番早いのは、どんなにゆっくりでも毎日進むことですね。

困難に直面するとかえって心踊り、敢然と戦いを挑んでこれを打破していく。

そんなTEAMでありたいと思います。

仲間と一体となって困難を乗り越える。そこに言い尽くせない人生の深い楽しみがあります。

そういう楽しみを味わえる仲間を増やしていきます。

日本の医薬品輸送をENERGYする